防犯機器-防犯セキュリテイ富山

株式会社 ミツボシは防犯機器・OA機器・測量機器の総合商社です

TEL.0766-64-2354

 〒939-0111  富山県高岡市福岡町福岡1119番地

FAQ

FAQ

Q:自主機械警備って何ですか?

A:「自主機械警備システム」とは「自分の安全は自分で守る」がコンセプトの侵入警戒威嚇システムの総称です。各種侵入検知センサーで「早期発見」、「音と光」で威嚇撃退するシステムです。

Q:警備員は駆けつけてくれますか

 A:いいえ、駆けつけません。 自主機械警備システムは警備員の駆けつけを必要としません。泥棒は侵入から退去するまで7分間というデータが出ています。警備業法では通報を受けてから25分以内の現場駆けつけを求めています。しかし、7分間で退去する泥棒に対し25分間では盗難を防ぐことはできないのです。盗られてからでは遅いのです。自主機械警備システムは「侵入を防ぐ」ことを最大の目的として設計しています。

Q:監視カメラと通報型システムとどっちがいいのですか?

A:監視カメラは犯行の「一部始終を録画」することで『威嚇』しますが、通報型の場合は「音と光」で『威嚇』し電話回線からユーザーの指定する電話に侵入のあったことを通報します。

Q:監視カメラは、暗くても映りますか?

A:大丈夫、映ります。 赤外線照明内臓のデーナイトカメラや暗視カメラなどさまざまなカメラを用意しています。デーナイトカメラは、昼間はカラーで夜間は白黒に自動的に変わります。

Q:監視カメラや通報機器は有線ですか?無線ですか?

A:監視カメラも通報機器も無線、有線の両方あります。アナログ仕様から、最近はデジタル対応カメラや録画装置の発達で安価に複雑なネットワークが組めるようになっています。

Q:費用はどれくらい?

A:費用は一律に出ません。部材の価格はすぐわかるのですが、電気器具ですからコンセント位置やカメラの台数、画像録画装置、また、通報システムならセンサーの種類、数、そして配線工事が必要な場合もあり、設置場所の環境や大きさ、ユーザー様の思いをお聞きした上で専門の防犯設備士・電気工事士・電話工事士が設計し見積もりをしています。

Q:盗難被害は補償してくれますか?

A:盗難にあった場合の被害補償はできません。警備会社と契約したユーザー様でも補償はされません。保険業法に抵触し、損害保険会社様と別途損害補償契約をお勧めしています。

Q:導入方法は買取だけ?

A:導入方法は各種取り揃えています。事業者様ならリース・レンタル・現金買取も可能です。個人のユーザー様ならクレジット・レンタル・現金買取です。但し、最近では通報システムについてリース業者が引き受けない事例も出ています。